ヘナで髪をキレイに!カラダに優しい美容室

Before・After

Before・After

実際にヘナでカラーを施したものをご覧下さい。

モデル1

  • 白髪が20%〜30%程度の方です。
  • 【オレンジ】使用。
    Beforeナチュラルな仕上げ希望

After  アフター
       アフター

モデル2

  • 白髪が90%程度の方です。
  • 根本【ブラウン】毛先【イエロー】            
    Before 白髪染め

After  染めてすぐ
【染めてすぐ】
After一日後
【染めて一日後】

  • 【ブラウン】は白髪に対して明るいブラウン(8〜10レベル)になりますが、一旦マット(グリーン)に発色するという特徴があります。しかし、約24時間(一日)後には、写真のようなブラウンに変色します。100%天然なので、化学染料で染められない方におすすめです。

モデル3

  • フロントに白髪が集中していて、そのほかは1割程度の白髪の方です。
  • 化学染料アレルギーのため全て下記のブレンドで施術しました。
  • 【オレンジ/ブラウン】(1:1)

Beforeオレンジ+ブラウン

After染めた直後
【フロントの白髪の多い部分は、ゴールドっぽいおしゃれなブラウンに仕上がり、その他の部分は白髪をぼかしている。】

After仕上がり後
【この方の場合は、クセ毛で仕上がりはメッシュのようになりとてもおしゃれに仕上がっている。

  • オレンジ・ブラウン、これらの2色のブレンドはとてもよく使うブレンドです。100%天然でありながら、白髪にもしっかり色がはいります。又、毛先(既染部)のレベル、色味を落ち着かせたいときに使います。

モデル4

  • 白髪が約50%の方です。
  • よりしっかり染め上げる場合。
  • 【オレンジ&ブルーの2度染めです。】
    Before染める前
    【染める前の状態です。】
  • オレンジで根本〜毛先までワンタッチで染めます。
    After1回目染めた後
    【20分放置後、流してドライ。】
  • 根本(新生部)のオレンジの部分にのみブルーを塗布。
    After2回目染めた後
    【15〜20分放置後、シャンプーして仕上げ。】
  • この2度染めの方法は、100%天然へナハーブでしっかりとブラウン染める方法です。2度染めという手間はかかりますが、ハーブブラウンよりダークなレベル(人によりますが、6〜8レベル程度)に染まります。

いかがですか、髪質を良くしながらこれだけのカラーができるのです!

       ↓↓↓クリックして

時代が「ヘナ」を求めている!

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional